終業式

今日はウタの幼稚園の終業式でした。
何だかんだとあっという間に年中も終わってしまいました。

そして今日はクラス発表されて、新しい先生も発表。
最後のご挨拶ということで保護者も教室に集まりました。
役員さんが準備してくれたお花を1本ずつ子供が先生に渡してお別れをします。
e0177275_14334774.jpg

・・と、ここでゴソゴソと子供のカバンを探っていたママが一言。
「あれ、Y先生(今の担任の先生)の名前、新しい担任表にないで!」と。
隣のクラスのH先生は寿で辞めるという噂はすごく回っていたのですがY先生はノーマーク(?)!

最後の一人がお花を渡したところで先生がボロボロ泣きながら「お話があります」と。
「4月になってみんなが年長さんになって幼稚園に来てもY先生はもう幼稚園にはいません。こうやってみんなと会えるのも最後です」と泣きながらお話してくれました。
5歳の子供たちは理解できず、「先生何で泣いてんの~」なんて言ってましたが。
ママ達はみんなもらい泣き状態でした。
先生は寿ではなく、腰の状態がすごく悪くて保育に支障をきたすようになってしまっていたことを話してくれました。
最初は前評判があまり良くなくておとなしい先生に不安もありましたが、とっても子供たちを大切に思ってくれていたみたいでうれしく思いました。
そして私が出産で退職した時、こんなに泣きたくなるような気持ちはなかったので「辞めると決めたはずなのに寂しくて仕方がない」と号泣する先生の姿を見て「そんな仕事っていいな」とうらやましく思ったりもしました。

何はともあれ、年中もおしまい。
数日前から「年長ではワカちゃんと同じクラスになりたい」と言い続けていたウタですが願いが叶ったようでめでたく同じクラスになれました♪
保護者たちも年少さんの時に仲良くなった人が多いのですが、また同じクラスになれた人が多くて頼もしい限り。
とにかく園生活もあと1年。
この一年楽しく過ごさせてくれた担任の先生に心から感謝です。
[PR]
by aki1334a | 2009-03-19 14:39 | Diary


<< 進級テスト lunch >>